Windows版Active Perlインストール手順

まず、Windows版Active Perl をダウンロードして下さい。ここでは、2001/10/14 時点の最新版 Ver 5.6.1.629 を前提に説明します。最新版の配布場所は、http://activestate.com/Products/activeperl/index.mhtml です。もし古いバージョンを手に入れたい場合は、http://downloads.activestate.com/ActivePerl/Windows/ で入手可能です。ここから Windows MSI を選択してダウンロードしてください。


ダウンロードした「ActivePerl-5.6.1.629-MSWin32-x86-multi-thread.msi」をダブルクリックしてください。

ActivePerl-5.6.1.629-MSWin32-x86-multi-thread.msi


ActivePerl Installer 1

「Next >」ボタンを押して進めてください。


ActivePerl Installer 2

ライセンスの同意を求めてきます。テキストエリア内のライセンスを読んで、同意できれば、「I accept the terms in the license agreement」をチェックして、「Next >」ボタンを押してください。


ActivePerl Installer 3

Active Perl のインストール先の指定です。一見分かりにくいのですが、インストール先は、一番下の「Location:  C:\Perl\」です。デフォルトでは C:\Perl\ ですが、変更したい場合には、「Browse」ボタンを押して変更してください。


ActivePerl Installer 4

セットアップオプションの指定です。

「Add Perl to the PATH environment variable」とは、Perlのパスを環境変数に設定するかどうかの指定です。基本的にはチェックを入れておいてください。ここにチェックを入れないと、コマンドプロンプトでいちいちフルパスでPerlを指定しなければいけなくなります。

「Create Perl file extension association」とは、拡張子「.pl」を Active Perl に関連付けするかどうかの指定です。CGIの検証という意味では、関連付けした状態で利用することはあまりありませんが、ご自分の利用形態に合わせて選択して下さい。関連付けられると、拡張子「.pl」のファイルのアイコンが Perl Icon になります。


ActivePerl Installer 5

インストールの準備が整いました。「Install」ボタンを押してインストールを開始してください。


ActivePerl Installer 6

ActivePerl Installer 7

これで、セットアップは、完了です。パソコンの再起動は求められてきませんが、必ずパソコンを再起動してください。パソコンが起動したら、次は、正常にインストールされたかを確認します。


パソコンが起動したら、Active Perlが正しくセットアップされたかを確認します。「スタート」→「プログラム(P)」→「アクセサリ」→「コマンド プロンプト」を起動してください。コマンドプロンプトで、

C:\>perl -v

と入力してエンターキーを押してください。以下のようにPerlのバージョン情報が表示されればOKです。

Microsoft Windows 2000 [Version 5.00.2195]
(C) Copyright 1985-2000 Microsoft Corp.

C:\>perl -v

This is perl, v5.6.1 built for MSWin32-x86-multi-thread
(with 1 registered patch, see perl -V for more detail)

Copyright 1987-2001, Larry Wall

Binary build 629 provided by ActiveState Tool Corp. http://www.ActiveState.com
Built 12:27:04 Aug 20 2001


Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using `man perl' or `perldoc perl'. If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.com/, the Perl Home Page.


C:\>