CGI設置方法

基本的に、apache 指定の CGI 設置ディレクトリに、CGI ファイルを置いて、さらに CGI ファイルの perl のパスを正しく設定するだけで、動作するはずです。ただ、もともと、Unix を前提に作成された CGI では動作しませんので、ご確認ください。(メール送信 CGI で、 sendmail を使うものなど)

CGI ファイルの設置

Apache の設定を変更していなければ、

C:\Program Files\Apache Group\Apache\cgi-bin

内に CGI ファイルを設置していただくことになります。ユーザディレクトリで CGI を実行できるように Apache の設定をしている場合には、

C:\Program Files\Apache Group\Apache\users\ユーザ名

内に設置して頂いても動作します。

perlパスの設定

そこで、まず、CGIファイルの 1 行目の perl のパスを設定する必要があります。CGI ファイルの 1 行目を次のとおりにして下さい。

#!c:/perl/bin/perl

もし、perl のインストール先が違う場所であるのでしたら、それに合わせて変更してください。ただ、CGI スクリプトでは、「\」ではなく「/」に置き換えて記述して下さい。「#!c:\perl\bin\perl」では動作しませんので、ご注意ください。

次に、CGI の機能に関する設定があるはずですので、環境に合わせて変更して置いてください。では、早速、ブラウザーで CGI にアクセスしてみましょう。

URL は、http://localhost/cgi-bin/CGIディレクトリ名/CGIファイル名 となろうかと思います。ユーザディレクトリに CGI を設置した場合には、http://localhost/~ユーザ名/CGIディレクトリ名/CGIファイル名 となるでしょう。

いかがでしたか?

もし、Internal Server Error だとしたら、何かしら問題があるはずです。その原因発見方法は、次でご紹介いたします。